スタッフブログ

リビング階段で家族のコミュニケーションを

間瀬 翔太 自己紹介へ
2019/04/11(木) 家づくりのこと
こんにちは。営業の間瀬です。
皆様にとって少しでもより良い暮らしをご提案させていただきたいと思います。
 
ところで階段の位置って深く考えたことってありますか?
私は実家に住んでいた時何も考えていませんでした。
この仕事をするようになって勉強していく内に色々知ったのですが、階段一つとってもこれからの暮らしが変わっていくんです。
最近多いのがリビングに階段があるお家。
 

部屋に行くために必ずリビングを通らないといけないのでコミュニケーションがとりやすくなっています。
私の実家は廊下階段だったので親と喧嘩した時など、顔を合わせたくないと思ったら数週間顔を合わさないなどが出来てしまったので喧嘩が長引くことがあったのですがリビング階段で絶対顔を合わすようにしていれば仲直りの機会ができますよね。
我が家では喧嘩したり、怒っているときでも挨拶は絶対する
というルールを作っているのですが顔を合わせないとこのルール何も効力を発揮しないんです。
なので私は家を建てるときはリビング階段にしようと決めています。カナルホームのお家なら断熱性もしっかりしているので寒い、暑いということもないですしね。
 
皆様にもああいうのがやりたいこういうお家にしたいなどの夢や希望がいっぱいあると思います。漠然としたものでもいいので色々聞かせてください。それを形にさせていただくために私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。
皆様のご来場お待ちしております。

記事一覧

1ページ (全26ページ中)

ページトップへ