スタッフブログ

営業社内検査

中村 秀彦 自己紹介へ
2018/06/26(火) 家づくりのこと

 こんにちはカナルホームの営業担当中村です。すっかり梅雨時期になり雨が続きますね、みなさま体調などはくずされていませんか?私の5歳の娘は雨で濡れたままスーパーで買い物していたら寒いと言って風邪をひいてしまいました。まずは健康第一で頑張りたいですね。

 

本日は私たち営業担当の仕事を少しだけ紹介したいと思います。家を建てるときに、各過程ごとに「検査」と呼ばれる項目が設定されています。通常は現場監督と施工業者、また第三者機関による検査が行われます。行われるタイミングは基礎や、配管、上棟など様々です。それに加えてカナルホームでは引き渡し前には営業担当による「営業社内検査」と呼ばれる検査を実施しています。

 

この検査はお引渡し前の物件に対してカナルホームの全営業担当が検査します。施工の仕上がりや傷、汚れ、収まりなどをたくさんの目でチェックし、図面通りできているか?補修やクリーニングの必要なところが漏れていないかチェックします。

 

 また、この検査はもう一つの意味も込めて取り組んでいます。それは営業担当の教育です。実際にお客様にご提案するうえで図面だけではイメージのつきにくい部分の仕上がりを現物を見て勉強するという内容です。例えば階段下の空間を考えてみても図面だけではカクカクに仕上げるのかまっすぐ仕上げるのかわかりにくいです。営業が自分の物件だけを物差しにしてしまうと偏りが出たり気づかないこともあるため全員で意見交換する場を仕組みとして取り組んでいます。

 

昨日は午前中を使って3邸社内検査を行いました。私もそれなりに数多くの物件を目にしてきていますが、毎回新鮮な気持ちで勉強することがたくさんあります。昨日もまた刺激をもらいました。

 

記事一覧

1ページ (全35ページ中)