スタッフブログ

3.11

中村 秀彦 自己紹介へ
2018/03/11(日) 日々のこと

こんにちは。

今日で東日本大震災発生から7年になりました。

あの日のことは僕自身もよく覚えています。

当時は名古屋にいましたが、ゆったりと大きな揺れを体感し、直後周りを見渡した時電線もゆれていました。

「あれ?地震があったのか??」

という軽い感じで思っていましたが、仕事中ということもありそれほど気にしていませんでした。

日中のマスコミの情報としても「地震がおこった。」程度の内容でしたので、それほど気に留めずに過ごしていました。

 

時間が経つにつれ発生直後の状況や現在の現場の状況が報道されてきました。

すごいことが起こったのだなと実感しました。

 

消費税10%へ向けて、2010年東京オリンピックに向けての建築ラッシュはいつまで続くのかわかりませんが、被災地の復旧がどれほど進んだのか。7年経って長いようで短いようで、未だに避難生活をしている方もいるとか。

意識を長期間保つことは難しいことでありますが、同じ建築をやっている身として計画・申請・許可・工事・検査など時間がかかるのは仕方ないことではあります。7年前ボランティアなどで何かできればと思って行動した方々もたくさんいらっしゃると思います。自分に何ができるかと考えた日々もありますが、当時の自身の無力さを実感したとも思います。

 

時間が解決してくれる。

という言葉もありますが、その時間をいかに過ごすかということが大事なのかな。と考えたりもします。

 

カナルホームのホームページにもありますが、

すべての人の「建てたい」を”叶える家”でありたい。

カナルホームでみなさまの家づくりに携わり、建築に携わり、7年経って自分がどれほど成長できてどれだけ世の中に貢献できているか。さらに7年後はどんな自分になっていたいか。今一度自身を振り返りこれから自分がなにをできるのかを考え行動しようと思います。

 

 

記事一覧

1ページ (全34ページ中)