スタッフブログ

吹抜のあるおうちをご紹介♪

河村 友香 自己紹介へ
2017/02/28(火) 家づくりのこと

こんにちは、カナルホームです(^^)

  

さて、今回は新モデルハウスにもある「吹抜のあるおうち」を

カナルホームの施工事例と一緒にご紹介致します♪

 

吹抜のあるおうちのメリットは沢山あります。

まずは天井が高いため開放感が出るので、空間を広く感じられることです。

   

 幸田町相見寺西にて2月よりOPENした新モデルハウス内観です。

延長敷地ということもあり、南面に吹抜をつくっています。

 

約30坪の延床面積ですが、御来場頂いたお客様の感想としては

 「普通の30坪のおうちよりも広く感じるね!」

「開放感があって気持ち良い!」

 でした。

 

 また周りが建物に囲まれている立地条件の時にも有効です。

 

 M様邸は南・東面が建物があり、延長敷地の奥まったお土地ですが、

リビングに吹抜+大きな窓をつけて

陽の入る明るい空間をつくり出しています。

  

インテリアにもなるリビング階段もつけると、

ぐっとお部屋の雰囲気がステキになります(^^)

 

  

また1階と2階の繋がりができ、家族のコミュニケーションが増えます。

 小さなお子様は楽しくなっちゃいますね。

  

Y様邸ではアクセントとして2階の手すりにもこだわっています。

 また天井にファンをつけ、空気を天井に滞留させないことで、

暖房の効きを良くし、「寒さ」対策をしています。

 

 

 

梁を見せることで、お家の雰囲気をステキにすることもできます♪

 

 T様邸では、床材の無垢・共有カウンターの色合いと同じ、

クリア塗装された梁を使っています。

 色みの統一感があり、木のあたたかさを感じられるステキなおうちです。

 

 このように吹抜のあるおうちには沢山のメリットがあります。

しかしながらデメリットもあるため、

何を優先順位として考えるか、ご家族様でよく話合って決めましょう。

 

 

カナルホームではたくさんの施工事例がありますし、

色々な方のお話を伺って、お客様に合うおうちをご提案しています。

 

お客様に一番合うおうちとは何か?沢山お話を聞かせて下さい。

 

大好評の「吹抜のあるおうち」

幸田町相見寺西の新モデルハウスも随時ご覧頂けます!!

 

是非お気軽にお問い合わせ下さい!(^^)!

記事一覧|2017年2月

ページトップへ