スタッフブログ

住宅ローン金利上昇?

成田 峰夫 自己紹介へ
2018/07/31(火) 家づくりのこと

『 量的緩和 』って何?

 

今日のニュースで日本銀行(日銀)の黒田さんが何か発表しました。

これで長期ローン金利が上がる?

 

 

ニュースを見てもよくわかりませんね!

 

じゃあ簡単に説明するね

 

① 景気を良くする = ちょっとだけ物価が上がる。

     ◇ 買い物をみんながする

 

② 景気を良くする = 株の値段が上がる。

     ◇ 失業者が少なくなる

 

③ 景気を良くする = お金を世間に流通させて、使ってもらう。

     ◇ これは実感がないかも

 

 

 

① → ようは景気を良くするために、金利を取らずにお金を貸す。

② → ようは株を買って、企業の株の値段を下げないように頑張る。

③ → ようは国債などの紙になっているものをお金に換える。

 

 

 

何年も頑張ってきたけど、あんまり効果が出ていない。

何もやらなかったら、もっとひどいことになってたかもだけど

そろそろ少しペースを落とさないと続かない。

 

 

なので、ちょっと金利を上げるかも?

なので、ちょっと株を買うのを考えるかも?

なので、そろそろお金に換えるのをセーブするかも?

 

と黒田さんが言ったというニュースでした。

 

↑ 日銀建物

 

 

 

銀行は日銀からお金を借りて、みんなに貸すわけだから

日銀が『 金利を上げるかも~』っていうと

住宅ローンは長期の貸付なので、将来的に損はしたくない町の

銀行が『 やばい!金利上げなくては!』

と言ったとか言わなかったとか

 

なので『 金利上がりそうです。』となるわけです。

 

 

記事一覧|2018年7月