スタッフブログ

収納が多くて、掃除しやすい。

成田 峰夫 自己紹介へ
2019/04/07(日) 家づくりのこと

『 新築するなら収納が多いにこしたことはない。』

『 注文住宅なら、なおさら無くては意味がない!』

『 でも面積が増えてしまって、割高になってしまうの?』

こんな声を多く聞きます。

 

大きな収納は部屋を一つ増やすみたいに面積が増えます。

適材適所に配置すれば、そこまで面積が増えることはありません。

棚を造るのは、さほど金額に差はないかもしれませんが

それぞれに扉をつけたり、すると追加工事として金額が上がります。

『 建売だから、収納が少なくて……。』

こんな声もよく聞きます。

材料費、手間賃など収納を細かくすればするほど金額は上がっていきます。 

 

 

 

 こんな収納を造りたいですね。

 

①玄関収納

②シューズクローゼット

③食品庫

④リビング収納

⑤洗面収納

⑥ウォークインクローゼット

⑦各部屋クローゼット

⑧床下収納

⑨押入

これだけあれば大丈夫?

 

『 標準だったら良いのに!』

 

 

 

 『 汚れがつきにくい。』

『 掃除が楽!』

これも新築するなら絶対ですね。

 

 

 

霧吹きで水をかけると

 こんな感じに落ちます。

あとは雑巾でふけば、綺麗に落ちます。

 

 

ゴシゴシ磨いて落とすよりも

お風呂から出るときに、シャワーをかけるだけ

そんなお風呂が欲しいですね~

キッチンのシンクなんかも、汚れがつきにくい

掃除がしやすい方が良いですよね~

 

『 標準だったら良いな。』

 

 

記事一覧|2019年04月

1ページ (全2ページ中)