カナルホームはコミコミ定額制の住宅となっております。
おうちを建てる際に、何にお金がかかるかご存知ですか?
実は、建物金額と土地費用以外にもかかるお金があるのです!
 
 

諸費用は大きく分けて、建物にかかる諸費用と、土地にかかる諸費用住宅ローンにかかる諸費用があります。
この中で土地にかかる諸費用住宅ローンにかかる諸費用はどの建物メーカーで建てられるにしても土地やローンの総額によって決まってきます。
ただ、建物にかかる諸費用について、建物金額にどこまで含めるかというのは建物メーカーによって違います。一般的に、よくチラシ等で見る“建物本体金額”には諸費用が含まれていないことが多いのです。
この金額を参考にすると、結果的に思っていたよりも支払い金額が高くなってしまうことがあります。

 

 

建物にかかる諸費用の一例

 

建物に関する設計図書作成や、設計図通りに建築する為に、現場の工事監理費用がかかります。

 

建築の許可を申請費、長期優良住宅の認定を取るために必要な申請資料作成や国の機関への申請費などです。

 

お客様それぞれの建築予定地に対して、役所調査・測量調査・地盤調査を行い、そのデータを基に安全性や法規制をクリアした建築計画を立てていきます。

 

家庭内で使用するエネルギーを電気に統一することで、安全性や光熱費の削減の効果があります。カナルホームではIHヒーター、エコキュートが標準になっています。

 

Z E H は「断熱」「省エネ」、「創エネ」、エネルギー消費状況を見る「H E M S 」を組み合わせて、エネルギーゼロ以下を目指します。

カナルホームでは全邸宅ZEHに対応しています。

 

 

 

土地にかかる諸費用の一例

 

こんなにお金がかかるなんて、知らなかった!がないように・・・

これらの金額は、土地の状態によって金額が前後しますので、大抵の会社の見積もりには含まれません。
見積もりを見て、いざ家を建てよう!と思ったら、
実際は別に費用がかかってしまった・・・というお話も少なからずお聞きします。

 

お土地の状態によって金額が変動する、屋外給排水工事や上下水道工事・資材運搬費などが該当します。

 

建築予定地が軟弱地盤の場合など、住宅の荷重に地盤が耐えられるように地盤補強を要する場合があります。

 

建築が可能になるように土地の形状を整える造成費用、またフェンスやカーポートを建てたり、
駐車場部分をコンクリートで固めるなど、家の外部廻りの工事費用がかかります。

 

 

 

カナルホームではそういったお困りごとをなくすために、

家づくりに掛かる総額費用を出来うる限り契約前にわかるようにしています。

試しに他社メーカーさんのお見積りと中身を比べてみましょう。

 

 (例)参考見積書
例えば、このように1,480万円と表示されている建物があったとしても、内訳を見ると大きな違いがあります。

 

 

 

 

もちろん、仕様にもこだわっています!まずはカナルホームの家を実際に見に来てください。

 

 

 

ページトップへ